スポンサーサイト

  • 2008.07.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


鮎料理

JUGEMテーマ:グルメ

天気が良かったので
開いた鮎をカラカラに干して
素揚げにして煎餅にしました。
鮎の揚げ煎餅です。


鯛オリーブオイル煎り煮

JUGEMテーマ:グルメ


鯛に薄塩と胡椒をしておく。
鯛とあさりをオリーブオイルで煎る。
アサリが開いたらワインとニンニクと
オリーブの塩漬けを加えて煮る。



あいあいAI

私の紹介記事が出ました。
「姫路の医療と介護を考える部屋」
のコミュニティのことも出していただきました。
とても、分かりやすい良い記事に
記者の保城亜依さんや
編集室の皆様に感謝申し上げます。
一面全面でとても大きな記事だったので
3分割して貼り付けておきます。

JUGEMテーマ:グルメ

美味い鯛の見分け方


松井のポスター

JUGEMテーマ:グルメ


コマツ兵庫さんにお弁当を配達に行った時に
松井の大きなポスターが貼ってあるので
ほしいなといつも思っていたので、
いただけるようにお願いしたら
気持ちよくいただけました。
早速店に飾りました。
現在打率323と頑張っています。
「悔しいときほど、上を向く」
私もそうします。

くわの実

JUGEMテーマ:グルメ

くわの実をコンポートすると
とても良い香りがします。
昔懐かしい
酸っぱい感じは無くなりましたが
未体験ゾーンへ入ったようです。
ワイン+蜂蜜+林檎ジュース




鱧の海胆焼き

JUGEMテーマ:グルメ


姫路の病院で研修医をしていた2人も
もう40を過ぎていました。
昔話に花が咲いて、
最後はやっぱり医療崩壊の話になって、
・・・・・・・制度の
財務省と厚労省の本当の狙いについて
ちょっと熱く話しました。
みんな騙されている。
本当の狙いは・・・には無い。
このままでは与党も野党も
ハゲタカの手先になってしまう。
が、今、これ以上は話す段階ではないだろう。
深刻な話をしていても
美味いものは美味い!



映画 靖国

JUGEMテーマ:映画


大阪十三の第七芸術劇場で靖国を見ました。
とても骨のある、よい映画でした。
ドキュメンタリーをこんなにエンターテイメントに撮れる
のは相当な力量のある監督で
画の作り方もうまい。
カーニバルのキャラクターのように
個性的な出演者が次々と現れる。
一見雑然とした感じを受けるが
計算されつくした映画で
スクリーンの端から端まで
映像の味付けのうまさが光っている。
映画として良い映画なので
反響も大きかったのだろう。
何が問題にされたのか?
全体にはさして問題はない。
のだが、映画の中で
対比的に撮られた3箇所のシーンが
とても意味深で、映画の核心であるからだ。
象徴的である数々のシーンは
実はこのシーンのためにあった。
◎境内で催された追悼集会に抗議し
関係者に袋叩きにされる中国からの留学生、
「中国人は帰れ」と何度も何度もひつこく繰り返されて
留学生は境内の外へ引きずりだされていく。
◎頓珍漢な主張をする、星条旗を掲げたアメリカ人に
意味不明な反応をする日本人。
◎さりげなく画かれているが、
境内で署名活動をする人々の主張。
「日本は南京の事件と、従軍慰安婦の問題と、靖国の問題で
精神的侵略にあっています。」
 この3つがこの映画のアンチテーゼで
御神体が刀であることの意味。
神鏡は自らの魂を映すもので、神の世界への入り口なのだが、
靖国では刀に日本人の魂を映して
自らのあるべき姿を見る
というテーゼと
 雄雄しく叫ぶ人たちの情念の
トリアテーゼで構成されていることが分かる。
 この映画はエンターテイメントに撮られている
と言ったが、
 このアンチテーゼの部分だけが
淡々と撮られている。
淡々と撮られているがゆえに印象に強く残る。
静けさと騒乱の間にある現実、
そう思えてしまう。
とにかく、この映画は面白かった。


鯛料理

JUGEMテーマ:グルメ


とても綺麗な鯛の肝だったので
水で血抜きをして
フォアグラと合わせて
塩と胡麻油でおだししました。

鯛の身をさっと蒸して
焼いた白子の擂り潰したものを
たっぷりとかけて
絶世の美ポン酢であがっていただきました。

濃厚昆布だしの
ブイヤベースの美味さは
定評があります。



薔薇の詩

私は実は詩を作ることが好きで
暇があればいつも詩を作っています。
ご迷惑でしょうが
本日初お披露目をしようと
何故か思ってしまいました。


薔薇のお話を少しさせていただいてもいいですか
(まるで1人芝居のような朗読のために)


薔薇作りは土作りが大切です
あまり硬い土や
水が溜まるようなところはだめ
肥料は多からず少なからず
不足すると花が小さく
多すぎると病気になる
弱酸性でリンが少し多めの
新しい土がいい
薔薇はさし木 接ぎ木で命をつなぎます

薔薇は寒さ暑さには強い花
四季咲きは一番花が5月
春の花が一番大きい
つる薔薇やオールドローズは5月頃
よく日に当てるほどよく育つ
1日に3時間ぐらいは直射日光に当てる
水は朝10時頃までに与えて
冬は週に一度
夏は毎朝
花弁の数は育て方で変わります

ほどよい風通しが必要です
良すぎると土が乾く
強い風では自分のとげで自分を傷めます
立派な花を咲かせるにはせん定をします
冬のせん定は
枯れ枝 細い枝 病気の枝 
ふところ枝を切ります
夏のせん定は
深いせん定をしてはいけません
深いせん定をしてはいけません

きれいな薔薇を作るには
薔薇をよく見ること
葉や茎や芽や花をよく見て
よく考えること
そして すぐに 行動すること
薔薇ほど病気や害虫が付きやすい
花はありません

この香りの良い赤い薔薇は
すこし 昔 の形見です


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM